河北町社会福祉協議会では
「もったいない」そんな心を大切に、リサイクルに努めます。



 家庭で不要になった生活用品で、修理、修繕をしなくとも十分使用できるものを必要とする方にご紹介することにより、資源の有効な活用を図ることを目的としています。
 生活用品で不要になったものがある方、それらを譲り受けたい方は登録してください。無償でゆずっていただけるものに限ります。利用できるのは、河北町民の皆さんです。
 品物はご自身で保管してください。品物を預かることはしません。
 品物の授受は、本人同士の話し合いで決めてください。
 登録期間中に品物を処分してしまった場合、不要になった場合は、速やかにご連絡ください。



1.  登録


お電話、Fax又は来所いただき、品物の情報をお知らせください。

・台帳に登録し、品物の情報は、ホームページに3か月間掲載して周知します。ウェブサイトに品物の写真を掲載したい場合は、画像データも提出ください。

【注意】
お名前・ご連絡先・お住まいの地域もご登録いただきますが、個人情報が 公開されることはありません。
品物は、ゆずってほしい人が現れるまでご自身で保管してください。
ゆずってほしい人が現れなかったら、登録から3か月で台帳から抹消されます。登録を続けたい場合はご連絡ください。



2.  仲介

登録された品物をゆずってほしい、またはゆずりたい方は、ご連絡ください。ゆずってほしい方にゆずりたい方のご連絡先をお伝えします。
紹介があった場合は、速やかに提供者に連絡をとってください。
ゆずってほしい人から直接連絡がいきますので、受け渡しの日時や場所などを調整してください。

【注意】
1週間以上連絡が取れない場合、登録を取り消させていただく場合があります。


3.  本人同士の話し合い

品物の受け渡しは、双方で連絡を取り合い、話し合いで決めていただきます。トラブルを避けるため、取引の前に現物を見て確認するようにしてください。



4.  品物の受渡し

本人同士が納得のうえ、品物の受渡しをしてください。受渡し成立の場合も不成立の場合も、報告してください。
取引の協議や取引き後のトラブルについては、本人同士の責任で誠意をもって解決してください。



登録できる人

河北町内に住んでいる方

登録できるもの

  1. 家具類
  2. 子供用品
  3. 家庭電気製品
  4. 楽器、スポーツ用品、娯楽用品
  5. 学用品
  6. 雑貨など
  7. 書籍

登録できないもの

  1. 修理、修繕をしなければ使用できないもの、経年劣化が激しいもの
  2. 動物、魚、昆虫類
  3. 費期限があるもの(食品、餌など)
  4. セキュリティの保証ができないもの(パソコン、通信機器、電子データ記憶媒体など)
  5. 消費生活用製品安全法の特定製品(乳幼児用ベッド、圧力釜、乗車用ヘルメット、登山用ロープ)や安全性が確認できないもの(チャイルドシート、ベビーカーなど)
  6. 古い家電製品(購入後10年以上経過したもの)
  7. 石油ストーブ、石油ファンヒーターなどのストーブ類、ガス器具など
  8. 市場が確立している物(自動車、バイク、貴金属など)
  9. 衛生上問題のあるもの(使用済みの介護トイレなど)
  10. 消防法の該当品(消火器、火災報知設備など)
  11. 医薬品、医療器具など
  12. 特定家庭用機器再商品化法に規定する特定家庭用機器(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など)
  13. その他、不用品活用バンク事業の趣旨にふさわしくないもの(偽物など)

登録期間

3か月間

※注意事項
  • 掲示期間は、3か月です。
  • 仲介希望者には、住所、氏名及び電話番号をお伝えします。
  • 交渉にあたり生じた諸問題は、当事者間で解決してください。
  • 交渉が、成立した場合には、速やかにご連絡ください。
登録カードのPDFダウンロードはこちら→不用品バンク登録カード.pdf
 
 



 


 
社会福祉法人
河北町社会福祉協議会

〒999-3511
西村山郡河北町谷地甲2325番地の2
電話  0237-72-7800
FAX 0237-72-2941
メールアドレス syakyoh@tmt.ne.jp