河北町地域包括支援センターでは高齢者の皆さんとその家族、地域に暮らす人の介護や福祉、医療や保健など、困りごとや心配ごとの相談を受けています。


主任介護支援専門員保健師社会福祉士

3つの専門職が協力し、互いに連携を図りながら「チーム」として総合的に支えています。

<地域包括支援センターの主な仕事>

1.介護予防ケアマネジメント事業
介護保険で要支援1、2と認定された方には、状態の維持や改善が図れるように、介護予防サービスの利用を支援します。
また、支援や介護が必要となるおそれの高い方(二次予防対象者)には、状態の維持や改善が図れるように、専門家による介護予防教室を紹介します。
・二次予防対象者事業…運動器の機能向上事業、口腔機能向上事業

2.総合相談支援事業

健康や医療、福祉や生活に関する悩みに対応し、必要に応じて関係機関やサービスの利用につながるよう支援します。

3.権利擁護支援事業

安心して元気に暮らすために、高齢の皆さんの持つ権利を守ります。
・高齢者虐待防止、早期発見
・成年後見制度の活用相談
・福祉サービス利用援助事業の紹介
・認知症サポーター養成講座の開催

4.包括的・継続的ケアマネジメント支援事業

地域のケアマネジャー、介護サービス事業所、医療機関、福祉関係者、民生児童委員など、さまざまな機関とのネットワークをつくり、より暮らしやすい地域づくりを目指します。

 
河北町地域包括支援センター
住所:河北町谷地甲2325番地の2(河北町社会福祉協議会内)
電話:0237-84-6120(直通)
FAX :0237-84-6121
受付日時:月~金曜日 ※12月29日~1月3日、国民の祝祭日を除く
     午前8時30分~午後5時15分

※河北町地域包括支援センターは河北町から河北町社会福祉協議会が受託して運営しています。
 
 



 


 
社会福祉法人
河北町社会福祉協議会

〒999-3511
西村山郡河北町谷地甲2325番地の2
電話  0237-72-7800
FAX 0237-72-2941